2010年夏のバラ

厳しい残暑

お盆も過ぎたというのに、相変わらず残暑が厳しいですね。

今年の暑さの特徴は、日中の最高気温の高さは勿論ですが、夜間の気温が下がらないことです。

早朝、外に出てもジメッと纏わりつくような熱気に「涼しい」という感じがしません。室温も28度ほど、お弁当の支度に台所に立つのに思わずエアコンのスイッチを入れてしまうほどです。

早朝の散歩も汗が吹き出し、体温が上昇するので止めてしまいました。(丁度よい口実?(^^ゞ)

夜間気温が高いと植物達も日中のダメージから回復し難いようですね。

日没少し前に散水して少しは暑さを凌いでいますが、多くのバラ達は葉を落として成長を止めてしまっています。

枯れた枝も例年より多いようだし・・・・

もう少し涼しくなったら剪定など丁寧な手入れをしなくちゃ。

今は、蚊と戦いながら?水遣りや花がら摘みなどで手いっぱいなので、気になることが溜まってしまってます。((^^ゞ)

皆さんのお庭の様子はいかがですか?

今日の画像は、夏の定番「ハイビスカス」2品種とこれから期待の「マンデビラ」、小さな花が可愛い「フウラン」です。

Cimg24372 Cimg24432

Cimg24382_2 Cimg24492

最後は、暑さに負けずに元気に咲いた「サンテグジュベリ」です。

本来の大きさではないですが、花弁数も多く、花色も美しいです。

デルバール社のバラは、夏の暑さにも強い品種が多いように感じます。

Cimg24402 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から8月!

先週には、久しぶりの降雨があってカラカラ状態も一息つきました。

金曜日には、主人と一緒に茨城県の大洗方面にプチ旅行に行ってきました。

ちょっと早めの昼食をとって、水族館、アウトレットに立ち寄り、農産物を購入。

帰りに小美玉市にある花木センターで旬の花木を堪能しました~。

特に、水族館は久しぶりでしたが、時間の経つのも忘れて楽しみました。

大水槽で優雅に泳ぐ魚達を見ていると、本当に飽きませんね~。(笑)

皆さんも素敵な夏休みを楽しんでくださいね。

今日、ご紹介するのは、サプライズプレゼントのように感じて、とても嬉しくなった花達です。

Cimg22952 まずは「ミニカトレア」。

品種名は長いので省略します。(笑)

我が家のミニカトレアは、どうやら濃ピンク色が多いみたいです。

Cimg22972_2 夏の暑さに負けずに咲いてくれたバラ。

「ヨハンシュトラウス」と「シャンテロゼミサト」です。

    

Cimg22992 どちらの花弁数が少なくて小さいです。   

本来は摘蕾するべきなんですが、気付いたらかなり蕾が膨らんでいたので、ご褒美ということで咲かせちゃいました~。

Cimg22892 そして、木立性のクレマチス「パステルブルー」。

昨年は一輪も咲きませんでした。(苦笑)

今年も全く蕾が見えず、茎が伸びるばかりだったので、一度切り戻しをして様子をみていたんです。

再び茎が伸びて、倒れてしまうほどになったので、花を諦めていたら・・・。

初開花になるのでどんな花が咲くのかとても楽しみにしています。

      

Cimg22792 今日のおまけは、ブルーベリーの実です。

今年は、花が沢山咲いたわりに実が少なかったです。

受粉が上手くいかなかったんでしょうか。

水の浸み込みが悪くなっていたので先月植え替えをして様子をみています。

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)