2009年秋のバラ

今頃になって・・・

今朝は冷え込みましたね~。今週は真冬並みの寒さになるとか・・。

寒さに弱い植物も、本格的な防寒対策が必要になってきました。

室内に取り込む種類も多くて、玄関は通勤電車並み?の混雑です。(笑)

一年草として、冬越しを諦めてしまえば良い品種もあるのですが・・・。

優先順位を考えながら、なんとか外で冬越しできそうなものは、発砲スチロールの上に置いてビニールを被せたり、ビニールの簡易温室に入れたりしています。

なんとか、みんな厳しい冬を乗り越えて、春に元気に芽吹いてくれますように・・。

Cimg07472 Cimg07482 バラもすっかり冬の装いになっていますが、地植えのミニバラだけはなぜか蕾がたくさんついていて、ポツリポツリ咲いているんです。

葉がほとんど無いのに、寒くなってから元気をだしてきました。

Cimg07492 株に力もあるようなので、もう少しこのまま様子をみようと思っています。

  

Cimg07422 そして、こちらのミニバラも元気です。

「グリーンアイス」。

名前の通り、咲き進むと花色がグリーンがかってくるんですよ。

Cimg07382 Cimg07392 以前ご紹介した和蘭「初音」の蕾も順調に育ってきています。

昨年は1本のみの開花でしたが、今年は2本の開花が見込まれるので嬉しいです。

   

Cimg07412 盆栽もどき?(自作なので)の椿「錦重」です。

狭い鉢の中で精一杯根を広げて頑張ってくれているんですね!

  

匂いスミレも咲き始めました。

Cimg07452 良く見ると、葉っぱの陰に隠れていくつも咲いていました。

寒さから花を守っているんでしょうね。

   

今日のおまけです。

初めて植えた「ラナンキュラス」の球根が芽を出しました。

Cimg07432 とても貧弱な?球根だったので心配だったんですが、思ったより早く芽が伸びてくれて嬉しいです。

春の開花を期待しちゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走

12月に入っても穏やかな日が続いています。

Cimg07312 ブルーベリーも鮮やかに紅葉しています。

本格的な寒さが来る前に、庭仕事(小さなスペースなのに種類が多いです)を一通り済ませてしまわなくては・・・

と気が急くこのごろですが、なかなか捗りません。

バラ鉢の土替えも3分の1も終わってないし、地植えのバラの施肥も済んでいません。

今年は蘭の鉢が増えたので、朝一番にその世話があります。

でも、大掃除を後回しにしても、植物の世話は楽しいですね。(笑)

今日も、モッコウバラの枝を整理して、寒さに弱い宿根草を切り戻して植え替えたり、つるバラの誘引も少ししました。

昨年は、「ニュードーン」のシュートがいくつも伸びて、剪定誘引に手こずりましたが、今年は「アンジェラ」が予想外に伸びて、二階のベランダに届いてしまいました~。

毎年、この時期にバラ育ての反省をしますが、今年は特にダメでした。

春先、開花直前の強風に始まり、夏の日照不足や害虫の大量発生。お☆になってしまった株もいくつかありました。

来年はどんな花が咲いてくれるかしら?と考えながら自分を励まし、作業をしています。

今咲いているのは

Cimg07262 「パットオースチン」と

   

Cimg06232_3 「アンジェラ」

どちらも四季咲き性が良いですね。

 

Cimg07342 室内では、オンシジュームの「トゥインクル」が咲き始めました。

花は小さいですがとても甘い香りがするんですよ~。

似た品種で色違いの株も蕾が膨らんできています。開花したらUPしますね。

Cimg07272 種から育てた小ぶりのパンジーが大きくなったので、リング型の寄せ植えを作ってみました。

丁度良いイーゼルが見つかったのでちょっぴりクリスマスらしく飾りました~。

  

  

Cimg07292_2  最近のお気に入りのひとつ「葉ボタン」。

種類も豊富で育てやすく、冬の定番になりそうですね。

  

  

今日のおまけです。

Cimg07302 と~っても元気な「チロリアンランプ」。

剪定をしてもしても、枝を伸ばして咲いてくれます。

まるで妖精のランプのようですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう咲きました~!!

11月に入り穏やかな日が続いていますが、4日は0度近くまで気温が下がり、畑は一面真っ白でした。

季節は行きつ戻りつしながら少しずつ進んでいますね。

Cimg05812 楽しみにしていたバンダの花も、無事に開花して明日で1週間になります~。

蕾の8割ほどが開いて今が一番美しい状態かもしれません。

夜間は株を保温効果のある袋にスッポリ入れて低温に備えています。

Cimg05522 夏の間、元気のなかったセントポーリアも咲き始めました。

葉をしっかりと広げて元気いっぱいです。

   

Cimg05762 そして、春以上に美しい姿を見せてくれたのが「ガブリエル」。

白から薄紫へのグラデーションが特に気に入っています。

可憐な花姿には意外なほど濃厚な香りが漂います。

Cimg05662 冬咲きのクレマチスもたくさんの蕾をつけました~。

夏の間あまりに元気良く枝を伸ばすので、かなり剪定して背丈を調整したんですよ。

それからちょっとした発見!

Cimg05622 ラズベリーの果実のプチプチがなんとハート形なんです~。

真っ赤なハートが集まって、とてもキュートですよね。

  

ちょっと大きめの寄せ植えも作ってみました。

Cimg05582 コニファーに寄り添うウサギをポイントにビオラやシクラメン、プミラ、アイビー、ハツユキカズラ・・・。

少し欲張っちゃいましたが、冬は生育がゆっくりなので・・・・・・。

しっかり根付いて寒さに負けず元気に育って欲しいです。

   

今日のおまけです。

Cimg05962 卵から育てた「めだか」達です。

もうすっかり成魚サイズ。やっと写真に撮ることができました~。

とても可愛いんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラの次は蘭?・・・

10月も明日で終わり。

そろそろ晩秋をむかえますね。

Cimg04982 岐阜に住む親友から「花水木葉が日ごとに赤みを増してきました。そちらのブルーベリーも紅葉してきたのでは?」とのメールをもらいましたが、その友人の予想通り、我が家のブルーベーリーも良い色になってきました。

  

バラもポツリポツリ咲いてはいますが、開花よりも弱っていた株がやっと元気を取り戻し、新葉を伸ばしはじめたことのほうがなんだか嬉しいです。(変ですね・・笑)

画像は、

Cimg04882 ほとんど白に近い「マダムフィガロ」と

    

 

Cimg05192 色のグラデーションが美しい「ソフィパーペチュアル」。

  

今年は毎年良く咲いてくれる「アブラハムダービー」が絶不調で寂しい限りです。

樹高を調節するために冬にかなりの強剪定をしたのが失敗だったかも・・。

来春に期待したいです。

  

バラと入れ替わるように蘭に蕾が見え始めました。

「シンビジューム」や仲間の「和蘭」、「ジゴペタラム」「オンシジューム」・・・。

Cimg05172 Cimg04772 Cimg05252 Cimg05262

Cimg04752_2 先日の潜望鏡のような「バンダ」の蕾もこんなに大きくなりました。

開花までのこのワクワク感がたまりませんね。

まだ蕾の色は薄いですが、これからピンク色に染まっていくんでしょうね。

  

小さな庭でも柔らかな日差しに守られていろいろ咲いています。

Cimg04812 Cimg04872 Cimg05012 Cimg04792

Cimg05062 Cimg05072_2 Cimg05042 Cimg05002

Cimg04952 「ハツユキカズラ」もカラフルで楽しいです。

  

  

冬になる前のほんのひととき、植物をじっくり愛でたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この秋一番!

昨日、今日と肌寒く感じますね。

そろそろ植物たちの冬支度を始める季節になりました。

蘭は、デンドロビューム、シンビジューム、セロジネ、リカステを除いて室内に取り込みました。

デンドロは、霜が降りる直前まで外に置いて低温に当てることで花芽をつけさせます。

今年は夏の日差しが少なかったのでちょっと成長が悪いかも・・・。

これからバルブの充実に期待しましょう。

我が家の秋バラもポツリポツリ咲いています。

Cimg03652 そんな中で、この秋一番の美しい花を咲かせたのが「エグランティーヌ」です。

花色も春よりやや濃くて、上品でたおやかな雰囲気です。

Cimg03622 「ヘリテージ」も可愛らしい姿を見せてくれました。

虫に食害されて花弁がところどころ傷んでいますが、本来の清楚な美しさは流石です。

Cimg04542 「ルイ14世」。

秋に似合うバラですね。

ビロードのような質感で深紅の花弁に金色のシベが映えます。

Cimg04612 そして八重咲の「インパチェンス」。

ミニローズのような花が愛らしく華やかです。

  

Cimg03772 Cimg03812 夏を無事に乗り切り元気に咲いている「フクシア」。

ゆらゆら揺れる姿は本当にイヤリングのようですね。

  

今日のおまけです。

Cimg03852 春を楽しみに球根を植えました。

「ムスカリ」「スイセン」「チューリップ」などです。

一列に並んでお行儀よく春を待っていま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨に濡れても・・・

大きな被害をもたらした台風も去って、今日は久しぶりの青空となりました。

私の住む千葉県でも竜巻による被害が出て改めて自然の恐ろしさを感じました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

今日ご紹介するバラは、台風が来る直前に写したものです。

2品種とも私の大好きなバラで「パットオースチン」と「シャンテロゼミサト」です。

どちらも繰り返し良く咲いてくれるし、香りも濃厚なんですよ。

雨に濡れているので、香りはいまひとつでしたが、雫が薄い花弁に乗っている様子がなんとも美しくて妖艶な印象さえ感じました~。

それではじっくり御覧下さい。

Cimg02932 Cimg02952 Cimg02912

Cimg02982 Cimg03022 Cimg03042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは?!

10月に入って秋雨前線の活動が活発になり、雨の日が多いですね。

9月は晴れの日が続いたので、その変化にちょっと戸惑っています。

晴れ間を見ては鉢を移動して、植物が少しでも多く柔らかくなった日差しを受けられるようにと思っています。

そしてそして・・・

Cimg02892 先日お話した「バンダ」。なんと葉の間から蕾らしきものが見えてきました~。

まるで潜水艦の「潜望鏡」のように先が丸い茎が伸びてきたんです。

「ヤッタ~!!」

今年一番嬉しい発見でした!!

早速、日中は今まで通りの場所に置き、夜は室内に取り込んで寒さにあてないように大切にしています。

蘭にとって急な環境の変化は「ストレス」になりますからね。

Cimg02902 この「バンダ」は葉の元気はいまひとつなのですが、御覧の様に根が元気に伸びています。夏の間、朝夕水を掛け、水ゴケの乾き具合に気を配っていたのが良い結果につながったのかもしれませんね。

   

Cimg02802 春に新苗から育てていた「フレグランスオブフレグランシス」が、5輪ほど蕾をつけました。

今までほとんど摘蕾してきたので本格的な開花は今回が初めてです。

Cimg02862 株がまだ成熟していないせいか、幾分小ぶりで花弁数が少ないようにも感じますが、香りも良くて、花弁の縁がピンクに染まっていて美しいです。

雨で花弁に傷みも見えます。

  

Cimg02762 Cimg02772 こちらは、私の好きなERの「マサコ」です。

今年は春の開花数が少なくて心配しましたが、秋はこんなに綺麗に咲いてくれました。

  

これから晩秋まで、いろいろな花たちが咲き競って楽しませてくれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋ですね

気温が下がってきてだいぶ秋らしい気候になってきました。

園芸店にも秋植え用の球根が並びはじめましたね。

ムスカリ、チューリップ、水仙、・・・・・

毎年のことながら、春の花壇をイメージして球根を選ぶのも楽しい作業です。

新しい花もたくさん出てきていますが、私はやはり慣れ親しんだものばかり選んでしまいます。だから毎年変わり映えがしないのですが・・(笑)

夏の間元気のなかったバラたちも少ずつ元気を取り戻して、新芽を伸ばしてきています。

急に蕾が膨らんで、開花した子もあるんですよ。

本来の美しさには程遠いですが、元気な姿を見るのは嬉しいものです。

Cimg01002 「LDブレスウェイト」。

この花の深みのある鮮やかな赤色は、一番のお気に入り。華やかで上品な印象です。

Cimg01062 「イントゥーリーグ」。

この花の紫も大好き。

赤を含んだ高貴な色と濃厚な香りが素晴らしいです。

Cimg01032 「レディヒリンドン」。

細いしなやかな枝先に優雅な花をつけてくれます。

クリームがかったオフホワイトが上品ですね。

Cimg00932 クレマチスの「白万重」でしょうか。

いくつもの蕾をつけて返り咲いてくれました。

     

Cimg00972 そしてこれは「ラズベリー」の花なんですよ~。

昨年小さな苗を鉢植えにしたらすくすく育ってくれました~。

    

が・・・

今頃咲いて、いつ実ができるんでしょう?

Cimg01072 こぼれ種から毎年花を咲かせる元気君。

「トレニア」です。

   

Cimg01092 Cimg0108 我が家は、紺と紫の2色が咲いてくれます。

  

    

Cimg00952 先日ご紹介した「パンジー」君も元気に成長中です。

本葉が見えてきました~。

  

  

今日のおまけです。

Cimg00922 昨夜玄関先に落ちていた?ニイニイゼミです。

季節外れなのに頑張っているんですね。

可愛そうなので、側のモッコウバラの枝にそっととまらせてあげました。

透き通った羽と澄んだ眼が綺麗ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)