茨城フラワーパーク

ピエール・ドゥ・ロンサール

以前ブログで、バラ園で見たパーゴラを覆う「ピエール・ドゥ・ロンサール」の美しさに魅せられた話をしました。

8_1812 そのときの画像が見つかりましたので掲載させていただきますね。

場所は、「茨城フラワーパーク」です。

なだらかな斜面を利用した広い敷地に育てられているバラ達は、伸び伸びとした印象。

8_1832このピエールのパーゴラ仕立ては、花がまだ満開ではなく蕾も多かったですが、本当に美しかったです。
蕾もコントラストになってかえって花の美しさを引き立てているようです。
もちろん1株ではなく、数株で仕立ててありました。

株が充実して、枝もしっかりとしていて花も葉も瑞々しくて元気。生命力に満ちていて輝いていました。

写真が下手な上に、パーゴラ全体を撮らなかったので、美しさの半分もお伝え出来ないのが残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)