« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年6月

あわちどり、夢ちどり

皆さんは、「あわちどり」や「夢ちどり」をご存知でしょうか。

とても小さな花で可愛らしいのですが、丈夫で育てやすい植物です。

以前からホームセンターに並んでいるのを見て気になっていたのですが、昨年、車で1時間程の場所に専門のショップが期間限定で開くと知って、開花株の中から気に入った子を購入してきました。

花後、しばらくは葉と茎は残っていましたが、やがて地上部は枯れて何もない状態に。

今年の生育が心配でしたが、どの子の無事に芽を出し、花芽をつけてくれました。

Cimg71172 Cimg71212 Cimg71222

Cimg71242

無事に冬越ししたハイビスカスの中から咲きだした子もいます。

Cimg71422

毎年、開花株がホームセンターに並ぶとついつい購入したくなりますが、大切に育てている子が蕾をつけるのを楽しみにしながらなるべく増やさないようにしています。(笑)

冬には葉を落として休眠してしまうので、暖かくなり、少しずつ小さな芽を出す姿がとても愛しいのです。

ハイビスカスが咲くと夏も近いなぁと感じるんですよ。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花いろいろ

先日の台風4号、風雨ともに強くて、あちこちで被害がありました。

我が家医の小さな庭もアーチが壊れたり、鉢が倒れて割れたりとかなりの植物が傷んでしまいました。

そして今日の午前中もまた大雨。

水害のニュースも聞こえてきて、心配ですね。

現在こちらは天気も回復し静かになりました。

小さな庭の植物達の中で、ツルバラのアイスバークやアンジェラ、モッコウバラは、アーチなどが破損してしまったのでかなり強剪定しました。

折角大きく育てたのですが、これからの管理を考えると、暴風雨の度に心配なので思い切りました。

切り口から枯れこまないといいのですが・・・

今、綺麗に咲いているのは紫陽花。

地植えを少しと鉢植えを何種類か育てています。

鉢植えの花付きは良くない年が多いのですが、今年は比較的良いと思います。

それではご覧ください。

Cimg71282 Cimg71292 Cimg71302

Cimg71312 Cimg71322 Cimg71332

Cimg71342 Cimg71352 Cimg71362

Cimg71372 Cimg71482 Cimg71502

Cimg71522 Cimg63662 Cimg63692 

Cimg63702_3


ホスタも花を付け始めました。

Cimg71542 Cimg71552

今日のおまけです。

八重咲きの日々草を見つけました。

八重咲きといってもすっきりとした花姿ですね。

Cimg71602_2














































| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレマチスの丘・・・その3

まだ、お気に入りのクレマチスの画像が残っているのでまたまたクレマチスの丘の様子です。

Cimg66292 Cimg65622 Cimg65892

Cimg66462 Cimg67062 Cimg66552


Cimg66292_2 Cimg66512 Cimg66662

Cimg68302 Cimg66692 Cimg68002

Cimg66702 Cimg66742 Cimg66762


Cimg67122 Cimg67142 Cimg67232

Cimg67262 Cimg67292 Cimg67572

Cimg67832 Cimg67862 Cimg68012


とても気持ちの良いガーデンです。

皆さんも機会があったら訪れてみてくださいね。





























































| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレマチスの丘・・・その2  

この季節、素敵なガーデンがたくさんあるのでとても気になります。

都合がつけば出かけることも多いのですが、そのときの写真がたくさんになってしまい自宅の植物たちの様子をお伝えするのが遅くなってしまいます。

自宅の植物はおいおいご紹介するとして、昨日の続きをご覧いただきますね。

品種名はあえて載せませんが、園全体の雰囲気を感じていただければと思います。

Cimg65332_2 Cimg65392_2 Cimg65462 

Cimg65512 Cimg65562 Cimg65582 

Cimg65602 Cimg65682 Cimg65712


Cimg65722 Cimg65802 Cimg65822 

Cimg65862 Cimg65882 Cimg65932

Cimg66082 Cimg66242 Cimg66132




















































| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレマチスの丘

関東も梅雨入りして、今日は肌寒い雨が降っています。

これからしばらくは、ジメジメとした天候が続くので植物の管理にも注意が必要になります。

(水遣りの回数は減るので助かりますが・・・苦笑)

梅雨入り直前の8日(先週の金曜日)にクレマチスの丘に行ってきました。

昨年初めて行った際にクレマチスの誘引の技術や他の植物とのコラボの仕方などがとても見事だったので、今年は是非ベストシーズンに観たいと思っていました。

金子先生のブログを拝見して、バラとのコラボが見事とわかったので行ってきました。

期待していた以上に、クレマチスが主役のガーデンは美しくて感動!!

どの植物もイキイキと爽やかな天候の下で輝いていました。

出来ることなら金子先生のガーデンツアーにも参加してみたいですが、日程が・・・。

たくさんの写真を撮ったのでその中からいくつかご紹介しますね。

Cimg64562 Cimg64642 Cimg64702 

Cimg64722 Cimg64862 Cimg64912

Cimg64962 Cimg64992 Cimg65002

Cimg65132 Cimg65582 Cimg65602

Cimg64852 Cimg65232 Cimg65302

続きはまた次回に・・・・・









































| | コメント (0) | トラックバック (0)

花菜ガーデン・・その3

花菜ガーデンでの画像がもう少しありますのでご紹介します。

Cimg59362 Cimg59382 Cimg59412 

Cimg59422_3 Cimg59452 Cimg59442

 

私の好きな壷クレマチスともたくさん出会うことができて、とても幸せな一日でした。

ちょっと?遠いですが、また訪れてみたいガーデンです。

お気に入りがまたひとつ増えました~。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

花菜ガーデン・・・その2

花菜ガーデンは大きな木立ちなどもなく、とても明るく清々しいガーデンでした。

では、昨日の続きでクレマチスの数々をご紹介します。

Cimg58952 Cimg58972 Cimg58992

Cimg59012_4 Cimg59032 Cimg59052 

Cimg59062_3 Cimg59082 Cimg59102 

Cimg59072_2 Cimg59122 Cimg59152 

Cimg59172_2 Cimg59192 Cimg59232 

Cimg59252_3 Cimg59312 Cimg59322

 

今日のおまけです。

Cimg59272_3

ここでもケロちゃんに出会っちゃいました~。(笑)

















































| | コメント (0) | トラックバック (0)

花菜ガーデン

今日は金星の太陽面通過が見られる日。

先日の金環日食に続き、非常に珍しい天体ショーの火だったのですが・・・・

残念ながらこちらは冷たい雨が降っています。

金環日食もほんの一瞬見えただけでしたし、部分日食は雲に覆われて見えず・・・

好奇心旺盛な?私は残念でなりません。

が、

愚痴を言ってばかりでもしかたないので、先日見つけたお気に入りのガーデンをご紹介させていただきますね。

日にちはちょっと遡り5月の11日です。

壷型のクレマチスを見たくて神奈川県平塚市にある花菜ガーデンに出かけてきました。

時期が早かったせいかバラは一部しか咲いていませんでしたが、整然と植えられた植物たちはどの子もとても元気が良くて、地にしっかり根をおろしているといった感じ。

バラの株元を宿根草が彩っていて、バラ園とはまた違った美しさがありました。

Cimg58842 Cimg58862 Cimg58872

Cimg58902_2 Cimg58912 Cimg58922 

Cimg58932_3 

画像が多くなりますので、お目当てのクレマチスは次のブログでご紹介しますね。















| | コメント (0) | トラックバック (0)

偶然の出会い?

梅雨入り前のこの時期、バラやクレマチスが華やかに咲き誇り、あちこちの植物園も賑わっていますね。

私も、先月の26日、筑波実験植物園に出かけてきました。

ここは、敷地も広く温室もあり、四季折々の植物に出会えるのが魅力です。

木立ちの中をゆっくり散歩するのも気持ちが良いですね。

昨年、クレマチス展に出かけて色々な品種を観ることが出来たので、今年も期待して出かけてみました。

すると、午前中にもかかわらず入口には駐車場への順番を待つ車の列が・・・・

何か特別な展示でもあるのかしら?

主人とそんな会話をしながら入園してみると、皆さんのお目当てがわかりました。

「ショクダイオオコンニャク」

皆さんもご存知かと思いますが、TVでも幾度となく放映されている珍しい植物です。

前回訪れたときのこと、温室の中で球根が植えてある大きな鉢?に説明書きがあり、かねてから花を観たいと思っていた私はそのときを楽しみにしていたのです。

残念ながら本来の目的のクレマチスは開花している株が少なくて少々ガッカリでしたが、そのガッカリを払拭して余りある喜びがありました。

本当に偶然、ショクダイオオコンニャクの開花に出会うことができました~。

かなり臭い?と聞いていましたが、温室の中ではその臭いに気付かなかったので、最初目の前のヘンテコな植物が「花」とは認識できませんでした。(苦笑)

温室には長蛇の列が出来て日向での行列も大変でしたが、皆さん驚きの声をあげながら見入ってらっしゃいました。(勿論、私もです)

Cimg63492 Cimg63502

空には虹もかかっていました。なんとも爽やかで気持ちの良い一日でした。

Cimg63412_2





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »