« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

変化朝顔・・・その2

昨日の続きです。

変化朝顔は、花だけでなく葉も鑑賞の対象です。

糸のように細い葉、クルクルと巻いた葉、斑入りの葉、色の薄い葉、枝垂れる葉、渦を巻いたように縮こまる葉・・・

なんとも不思議な世界です。

こんな不思議な花を保存し続けるのは気の遠くなるような地道な作業の賜物。

江戸時代の文化に思いを馳せながら改めて観てみると遠い昔がすぐそこにあるような気がしてきます。

Cimg45672 Cimg45712 Cimg45732

Cimg45772_2 Cimg45812 Cimg45932

こんな素敵な緑のカーテンもありましたよ~。

Cimg46102 Cimg46212

来年は皆さんも是非ご覧になってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変化朝顔

台風による横殴りの激しい雨が雨戸を叩いています。

皆さんのところはいかがでしょうか。大きな被害が心配されます。

くれぐれも台風情報にご注意くださいね。

ブログ、ひと月近くお休みしちゃいました。

我ながら呆れてしまうくらいマイペースな更新でゴメンナサイ。

季節は少しずつ移ろいでいます。

園芸店にも秋植え球根が出回り始め、ガーデンシクラメンやクリスマスローズの苗も並んでいます。

日中の気温はまだ高いので、開花しているガーデンシクラメンが無事に育ってくれるかちょっと心配になりますね。

これから、冬の主役の花達が次々と出てきて楽しませてくれそうです。

そんな中、今日は国立歴史民族博物館で展示されたの「変化朝顔」をご紹介します。

変化朝顔は遅咲きなので8月下旬でもとても美しい状態で咲いていました。

どの子もとても「朝顔」とは思えない花姿をしています。

それぞれに姿を詳細に形容した名前が付いていますが、とても長いので省略しますね。

Cimg44962 Cimg44982 Cimg45002

Cimg45062 Cimg45082 Cimg45142

Cimg45162 Cimg45292 Cimg45322

Cimg45392 Cimg45432 Cimg45452

Cimg45532 Cimg45552 Cimg45772

続きはまた明日・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »