« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

夏咲きの蘭

蘭展は冬に多いですが、園芸店に行くと四季を問わず、贈答用などに立派なものが置いてありますね。

適温に管理された売り場で華やかに咲く胡蝶蘭などは、本当に美しくて、見るほどにため息が出てしまいます。

そんな素晴らしい蘭には遠く足元にも及びませんが、我が家でも小さな蘭が咲いています。

花茎が短かったり、咲いている方向がバラバラだったりで美しくありませんが、可愛いものですね。

Cimg44642 Cimg44652 Cimg44662

Cimg44722

白く見える糸は遮光している寒冷紗のものです。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の花

涼しい天候が続いています。

このまま秋がくるとは思えませんが、少し柔らかくなった日差しと過ごしやすい気温は人間にとっても植物にとっても助かりますね。

今日は、夏の花をご紹介します。

Cimg44502 Cimg44522 Cimg44592

左から、日々草、白花のデュランタ、ペチュニア

日々草の矢車様の形と絞りの入ったな花弁が新鮮な印象です。

Cimg44612 Cimg44632 Cimg44892_2

同じく、アメリカンブルー、朝顔、プルメリア

プルメリアは、小ぶりの品種で香りはありません。

Cimg44872 Cimg44882 Cimg44482

クレマチスジョセフィーヌの2番花、八重咲きハイビスカス、

八重咲きペチュニア他の寄植え

です。

八重咲きハイビスカスは、なかなかこれ以上に開いてくれません。

黄色と思ったらオレンジの華やかな色のリバーシブル。ちょっと驚きました~。

寄植えは、柔らかい色の日々草が気に入っています。花摘みや追肥を行うと長く楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の気配・・

またまたご無沙汰してしまいました。(^^ゞ

猛暑が続いていましたが、今日の雨を境に急に涼しくなりましたね。

暑さが苦手な植物も懸命に頑張っていましたが、力尽きてしまったものもありました。

今朝は雨の降る前に気になっていた剪定の作業をしました。草丈や枝をスッキリさせたことと気温の変化で秋の気配を感じた植物たちは元気を取り戻すかもしれません。

今日はクレマチスの2番花の数々をご覧いただきたいと思います。

Cimg44332 Cimg44362 Cimg44382

左から

「霞の君」「ストロベリーキッス」「不動」

です。

Cimg44532 Cimg44572 Cimg44752

左から

「白磁」「雫」「若紫」。

Cimg44462 Cimg44832 Cimg44862

同じく左から

「ピール」「ブルーエンジェル」「フォンドメモリー」。

どの子も1番花のような美しさはありませんが、花の少ない時期に彩りを添えてくれる貴重な子達です。

今日のおまけは・・・・

見つけたときにはちょっとびっくり。

ガーデンシクラメンがそっと一輪咲いていました。

Cimg44762 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »