« 待っていました~! | トップページ | ピー助 »

いつもの顔が・・

GWまっただ中、今日は子供の日でした。

新緑の美しさが目に眩しい季節ですが、寒暖の差が激しい時期でもあります。

皆さん風邪には気をつけてくださいね。

おまけに今年は強風の日が多くて、小さな庭の植物達もダメージを受けています。

けれども、ダメージをものともせずに確実に成長を続けているんですよ。

今日ご紹介するのは、毎年元気な顔を見せてくれる子達です。

まずは小さな庭のシンボルのモッコウバラ。

黄色花と白花が隣同志に植えてあります。

以前は半々くらいの花数でしたが、黄モッコウの花が大分少なくなって、一面白い花に覆われるようになりました。

Cimg38752

白の方が樹勢が強くて根の張りも良いので枝の成長も活発です。

黄モッコウは、別の場所にも植えてありますが、そちらは今年初めてたわわに花をつけてくれました。

Cimg37472 Cimg37512

ブルーのセオノサスとのコラボも綺麗ですね。

他にもたくさんの花達が春を待ちかねたように咲いています。

Cimg37542 Cimg37572 Cimg37602

左から

アシュガ、ツルアイスバーク、八重山吹。

Cimg37622 Cimg37712 Cimg38652

同じく左から

君子蘭、クレマチス、カトレア。

Cimg38722 Cimg38852

最後もクレマチス2品種です。

真ん中のクレマチスと下段のクレマチスは似ていますが違う品種なんですよ。

上がミセスコルマンデリーで下がHFヤングです。

震災後の自粛ムードで各地の観光地の方々も人出の心配をされていたようですが、TVなどの報道もあって、多くの観光客で賑わったようですね。

少しずつでも皆が元気になれたらと思います。

|

« 待っていました~! | トップページ | ピー助 »

小さな庭」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

2011年春のバラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもの顔が・・:

« 待っていました~! | トップページ | ピー助 »