2009年春のバラ

二番花

今日からいよいよ7月。

一年の折り返し地点ですね。本当に月日が経つのは早いです。

家の小さな庭では、バラたちはちょっとお休み中・・・。

クレマチスのジャックマニーもほとんど咲き終わって、少し寂しい雰囲気です。

替わって、ハイビスカスやアメリカンブルーが咲き始めました。

春から夏の花へと少しずつバトンタッチですね。

綺麗に咲いてくれた二番花を少しご紹介します。

ベランダのあまり雨があたらない場所で育てている株なので花傷みが少ないんです。

Cimg95512 Cimg95522 以前ご紹介した「ガブリエル」。

相変わらず上品な印象ですね。

  

Cimg95532 Cimg95572 こちらも大好きなオールドローズ「スベニール・ドゥ・ラ・マルメゾン」。

淡いピンクの花色とクシュクシュな花弁が愛らしいです。

  

つるバラの「アンジェラ」もぐんぐん新枝を伸ばして、また咲き始めたのですが、はるか上の方で咲いているので見え難くて写真にも撮れないんです・・・・。

もっと見易いところで咲いてくれたらな・・・・。(苦笑)

それから・・・・・

Cimg95602 Cimg95632 ミニ家庭菜園?(プランター栽培です)の野菜も育ってきました~。

一番大きな茄子はこのあと収穫して夕飯のおかずになりました。(笑)

今日のおまけです。

Cimg95662 いつの間にか季節はずれの蕾をつけたデンドロビューム。

初春にも咲いた株なのに花をつけなかったバルブの先に・・・。

無事に咲いてくれるといいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好きな品種です

梅雨らしい天気が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は貴重な晴れ間をみつけては、バラや蘭、草花などの手入れをしています。

雨の日が増えてから急に黒点病が広がってしまい、バラたちは葉を落してしまった子も多くてちょっとショック・・。

やはり薬剤だけに頼るのではなくて、バラ本体の力をつける必要がありそうです。

Cimg94002 今日のバラは、私の大好きなバラのひとつ「シャンテロゼミサト」です。

 

Cimg94492 Cimg94502 咲き始めから開ききるまでの姿が大きく変化するのが魅力ですね。

香りも良いんですよ~。

  

Cimg95222 何枚か違う表情を撮ったのでご紹介しますね。

  

  

そして主人が花色が気に入って購入した「ブラックティー」。

Cimg95132 Cimg95202 昨年春、茨城フラワーパークに出かけた折に、新苗で購入したのですが、初めて「らしく」咲いてくれました~。

独特な花色がよくでていると思います。

  

最後は「サマーソング」。

Cimg94892 濃い朱色の花色がとても目立ちます。

細い枝にも花をつけてくれますが、我が家では、強い日差しが苦手なようで、真夏はすっかり元気をなくしてしまいます。

なので、暑くなった先日より、半日蔭の場所に移動しています。

  

今日のおまけです。

Cimg94172 蕾がいっぱいの「ジャックマニー」を横から撮ってみました~。

つんつんした蕾がご覧になれますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい発見?

早咲きのバラが終わって、やや遅咲きのバラにバトンが渡されています。

以前ご紹介した「ガブリエル」などは、早くも2番花の蕾が見えてきていますが、やっと1番花が色づいてきた子もいて、品種によってかなり花期に差があるのだなぁと思いました。

今日ご紹介する子は、今までと違った表情を見せてくれてちょっと驚いた子です。

「トゥールーズロートレック」。

Cimg92642 Cimg93452 購入したのは4年位前で、大分弱っていた苗でしたが、昨年まではあまり元気がなく、花も小さめだったんです。

 

  

Cimg93462 Cimg93502 それが、今年は立派で美しい花を見せてくれたんです~。香りも良いんですよ。

かなりお気に入りの花姿だったので色々な表情を撮りました。

じっくり見てくださいね。

  

今日のおまけは、とても元気なクレマチス「ジャックマニー」です。

Cimg93612 ロココのアプリコットの花色とコラボさせたかったのですが、ロココはほとんど咲き終わってしまって・・・。

やっと一輪ののんびりやさんが残ってくれました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだありました~

今朝も雨です。

ときおり雨足が強くなります。今週末は梅雨のはしりのような天気になりそうですね。

こんなときは、外に出てのんびり写真を撮ることもできないので、撮りためた写真の中からご紹介させていただきます。

Cimg90842 「プリンセスミチコ」。

日光にあたると花色が濃く変化します。オレンジがかった赤が情熱的ですが、花弁に緩やかなウエーブがかかって上品でエレガントな印象です。

Cimg90852 Cimg90872 「シャポードゥナポレオン」。

その名の由来にもなった蕾が印象的な花です。葉、蕾、花のコントラストが見事で、私の大好きな品種のひとつです。

Cimg90892 Cimg90912 昨日ご紹介した「マダムルナイー」のその後です。

可憐というよりもゴージャスですね。

   

Cimg91052 「ストロベリーアイス」。

薄ピンクの花弁に濃い縁取りをしたような花です。家の株はまだ小さいので花数が少なく見ごたえがありませんが、バラ園で大株に仕立てられた姿は見事でした~。

Cimg91262 「つるアイスバーグ」と「ニュードーン」のコラボレーション。

小さいパーゴラの両端に植えています。アイスバーグは、さらに隣にアーチを置いてそちらに伸ばしています。白と淡いピンクの優しい色の取り合わせは美しいのですが、花期がちょっとずれるのでコラボの期間が短いので残念です。

Cimg91292 「バレリーナ」。

鉢植えの姿がとても可愛らしくて購入した子です。地植えにしたら日当たりがあまり良くない場所にもかかわらず大きく育ってくれました。シュートも良く伸びて花付きも良いです。画像は咲き始めですが、今は満開状態。風雨で枝が倒れてしまって・・・。

   

今日のおまけです。

Cimg91082Cimg91092  「ジギタリス」。

花姿がいろいろあってどんな花が咲くのが楽しみな品種です。背丈が高いのでインパクト大。この子は、今年咲いた子の中でイチオシの花色です。やわらかな色とスポットが身立ち過ぎないのが気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風雨にさらされて・・

今日は雨の一日でした。

晴れが続くと鉢の水切れが気になって、一鉢ずつ見回りながら水遣りをするのが日課です。

夕方の水遣りは、黒点病を招くからと控えたほうが良いと聞いたことがあるのですが、元気のない花を見ると我慢できずにあげてしまいます。(苦笑)

小さな庭のバラもそろそろ終盤に近付いてきています。

それでも毎日新顔さんはいますが(笑)・・・。

  

今年は激しい風雨にさらされたあと、強い日差しに照りつけられて、花弁が傷んだものも多くありました。

Cimg00362 「粉粧楼」。

例年になくうどん粉病がひどく出てしまって、花も美しくありません。早めに切り戻しをしました。

Cimg00422 「ロイヤルプリンセス」。

この子は一輪がとても立派で香りも良く目立ちます。しかし、花数がとても少なくて・・・。私の力不足が原因なのですが・・。

Cimg00732 「ロードリーオベロン」。

私の大好きなイングリッシュローズのひとつです。クラシカルな花は大きくて色も柔らかく香りも素晴らしいです。今年はバラゾウムシと風雨に負けてしまい残念です。

Cimg00662 「フローランス・ドゥラートル」。

薄いラベンダー色からピンク色へと花色が変化します。そのニュアンスのある花色がとても魅力的。房咲きになります。

Cimg00772 「マダムルナイー」。

華奢で小ぶりな枝に大きめの花をつけました。特に今年は大きかったです。繊細な美しさを感じるバラなので小ぶりの花の方が似合います。

   

Cimg00812 今日のおまけは、クレマチスの「プリンセスダイアナ」です。

チューリップのような花型がなんとも愛らしいです。咲き進むともう少し縁が反り返ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

似ていますが・・・

今日も暑かったですね~。

この頃の夏を思わせる強い日差しに、萎れてしまうバラも見られます。

バラが一番美しいのは、早朝かもしれません。

花も瑞々しいし、香りも濃厚です。

家のバラも早咲きの品種が終わって、遅咲きの品種の蕾が大きくなってきました。

次々とリレーのバトンを渡すように咲いていくバラたちを見ていると、花がよく似た品種があります。葉や枝の伸び方などを見れば違いがわかったりしますが・・・。

例えば

「マダムプランティエ」(画像左)と「マダムアルディ」(同右)どちらも純白の可憐で美しい花です。

でも、決定的な違いは「ボタンアイ」。

私はどちらも大好きでどちらを育てるか決めかねて、結局両方育てています。(笑)

Cimg91002 Cimg99222

「グラミスキャッスル」(左)と「ウインチェスターキャシードラル」(右)も似ています。

Cimg91742 Cimg95392

他にもありますよ~。皆さんもバラ園などで探してみてくださいね。

今日のおまけです。

いろいろな場所で、それぞれにあった仕立て方で植えられている「アンジェラ」。

家も株が充実してきて今年もたくさん花をつけてくれています。

Cimg91602Cimg91672 Cimg91662 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラ、バラ、バラ・・・

   毎日撮っているバラの写真、結構たまっちゃったなぁ~と思うこの頃・・。

そこで今日は、この春に撮ったバラの写真で未掲載のものをたくさんUPしたいと思います。コメントは載せませんが、お気に入りを見つけていただけたら嬉しいです。

Cimg94162 Cimg94472 Cimg94812_2

Cimg94902 Cimg95432  Cimg95442

Cimg95522 Cimg95532 Cimg95722

Cimg98472_2 Cimg98612 Cimg98662

Cimg00242 Cimg99052Cimg99122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラシーズン突入!・・その2

この時期、散歩をしていてもあちこちでバラの花を良く見かけます。

ピンクだったり赤だったり白だったり・・・・。それぞれのお宅のお好きな品種で玄関先やフェンスなどを彩っていますね。

初夏の日差しを浴びて、輝いているバラたちを見ると、「私も頑張らなきゃ!」て元気になれます。

先日もバラの美しいお庭を拝見させていただく機会がありました。

ご近所でも評判で、口コミで訪問される方も多いとか・・(私もその中の一人です)

少し離れた場所からでも、「うゎ~」と声を上げるほど見事なお庭なんです。

住宅街にあって比較的広いお庭には、いたるところにつるバラを誘引して、美しい景色を作っていました。

宿根草やクレマチスなども効果的にあしらわれていて、色の取り合わせ、花の大きさの大小、背丈など、バラと他の植物が自然な姿で共存していました。

花色も黄色をアクセントカラーに少なめに使って、華やかで優しい雰囲気でした。

我が家のバラたちを思い出して、ちょっとへこんじゃいましたが、「私も頑張るぞ~!」って元気もいただきました。(笑)

バラ栽培の御苦労や工夫などのお話も伺うことができて、とても有意義なひとときを過ごすことができました~。

植物を育てている方と、共通の話題でお話ができるのはとても嬉しいことですね。

まえがきが長くなりましたが、前回に引き続き我が家のバラをご覧ください。

Cimg00012 Cimg00082 Cimg99082

左より「つるアイスバーグ」「ラローズドゥモリナール(今年大苗でお迎えした新入りさんです)」「クラウディア・カルディナール」です。

「アイスバーグ」は、皆さんお馴染みのバラですね。

「ラローズドゥモリナール」は、鮮やかなピンク色で香りがとても良いです。蕾が開き始めは小さめなのに開ききると結構大きいです。

「クラウディア・・」は黄色と白のバランスが美しくて個性的です。

続いて・・

Cimg99002 Cimg99092 Cimg99282_2

「ヘリテージ」「リゼットドゥベランジュ」「チャイコフスキー」

「ヘリ」も皆さんご存じのERですね。「リゼット・・」は昨年お迎えして今年が初開花です。どんな花が咲くのがとても楽しみでした。クシュクシュとして好きなタイプです~。蕾が開きかけたときのがくが変わっているんですよ。「チャイコ・・」は、とても上品な花なのに枝は結構横張です。(笑)もう少し花もちが良いと最高なのだけれど・・

最後は、この3人?で・・

Cimg99382 Cimg99422 Cimg99512

「ロードリーオベロン」「ドミニクロワゾー」「レオナルド・ダ・ビンチ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラシーズン突入!

ご無沙汰しちゃいました。

毎日、ガーデニングに費やす時間が多くてブログの更新まで手が回りませんでした・・。

天気が良ければ半日は、外にいます。

あれもしたい、これもしなくちゃ・・ってキリがないんですよね。(結構楽しんでいるんです)

と言いながらも、しっかり「国際バラとガーデニングショー」には行ってきましたが(笑)

モッコウバラの花がら掃除がやっと一段落したので、少しは楽になるかしら・・。

そんなことも全く我関せずといった感じで、家のバラ達は風雨にも負けずに頑張って咲いています~。

毎朝、「今日はどの子が咲いてるかしら?」とワクワク。

こんな楽しい季節はありません~。

それでは、撮りためた写真をご紹介しますね。

Cimg95572 Cimg95592 Cimg95612 Cimg95652

Cimg95692 Cimg95732 Cimg98652 Cimg98822

画像は上段左より

「エバーゴールド」「アブラハムダービー」「バーバラオースチン」「パットオースチン」

下段左より

「ウインチェスターキャシードラル」「バロンジロードラン」「マダムアルディー」「レダ」

です。

どの子も美人さんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が止んで・・・

降り続いた雨も止んで、日差しが戻ってきました。

昨日は気温も上がり、強い日差しの中ガーデニングをしていたら、日焼け止めを塗っていても顔がヒリヒリ状態に・・・。

冷たいタオルを顔に当てて、ずっと冷やしていました。

バラ達もどんどん開花してきていま~す。

が・・・・・

長雨の影響で、花弁が傷んでしまったものが多くてちょっとがっかり。

花弁が薄いものは、急な強い日差しに縁が縮れてしまったものもあります。

モッコウバラの花がらも、黒くなってカビが生えてきています。他の植物の葉や花の上に落ちるとそこからカビが広がってしまうので、すぐ取り除かなくてはなりません。

美しい花を楽しんだ後は、結構大変な作業が待っています。

昨日も風通しを良くするためにかなり剪定をしました。

思い描くような花を見るのはかなり難しいですね。

愚痴を言っても仕方がないので、新しく咲いてくれたバラ達をご紹介しますね。

Cimg94832 まず、「ローズ・ドゥ・レシュ」。

今年も蕾の数が多いので花は小ぶりです。

濃いピンク色が葉の色と素敵にマッチしていますね。

Cimg94842 「レディヒリンドン」。

こちらは反対に蕾の数が少ないので大きな花が咲きました。

黄色の花色に元気がでますね。

Cimg94862 「F.J.グーテンドルスト」撫子にも似た、花弁に切れ込みがあります。

花は小ぶりですが、房咲きになって華やかな印象です。

  

Cimg95332 「カルディナルドゥリシュリュー」。

紫の個性的な花色が大好きなのですが、花弁が傷みやすくて、美しい状態の写真を撮るのが難しいのが難点です。(笑)

Cimg95222 Cimg95192 つるバラの「つるアイスバーグ」「アンジェラ」も咲き始めました。

どちらも背丈より上で咲いているので、思い切り背伸びをして撮りましたが、ご覧の通りいまひとつの出来栄えです・・。

今年は蕾の数も多いのでこれからが楽しみです。

Cimg95462 冬にかなり強剪定をした「アブラハムダービー」。

とても元気な枝が伸びて、大きな蕾が付きました~。

雨で花弁が傷んでしまったのがお分かりになりますか?

Cimg95442 優しい雰囲気が大好きな「バーバラオースチン」も咲き始めました。

今年は蕾もたくさんありますが、ほとんど返り咲いてくれないのが残念です。

Cimg95382 そして、この清楚で上品な花は「ウインチェスターキャシードラル」。

「グラミスキャッスル」に似ていますが、グラミスより少し小ぶりで、可愛らしい感じです。

この他にも「ロココ」や「つるデンティベス」も咲いていますが、次回にご紹介させていただきますね。

今日のおまけです。

先週の土曜日に南房総に行ってきました。

Cimg94772 「大山千枚田」です。

のどかな田園風景ですが、傾斜地の景色がとても美しく、爽やかな風を感じながら初夏を堪能しました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)