2008年夏のバラ

久しぶりに・・その2

昨日今日と、急に気温が下がりましたね。

皆様、体調を崩されていらっしゃいませんか。

今夜は、父がお世話になっている施設の納涼盆踊り大会があって、参加させていただきました。

縁日も出て、皆さん久しぶりにご家族と一緒に楽しんでいらっしゃいました。

職員の皆様、ボランティアの皆様ありがとうございました。

 

今日の画像ですが、炎天下の中、頑張って咲いた家のバラを久しぶりにご紹介したいと思います。

Cimg65352 粉粧楼です。

今年は一番花のあと、花つきが悪くて心配していましたが、ベーサルシュートが伸び始めたと思ったら、他の枝も動き出して、開花しました。

Cimg65272 「ベラローマ」。

この後、あっという間に咲き進んでしまって、花弁がピンク色を帯びた姿を撮りそびれてしまいました。

Cimg65222 「カフェ」。

花弁数が、やや少なめですが、相変わらず魅力的な姿ですね。

こちらも咲き進みが早かったです。

Cimg65392 最後は「ロイヤルハイネス」。

花弁数も少ないし、大きさも小ぶりでした。この後切り戻して、株の消耗を多少でも少なくしました。

そして、オマケです。

Cimg65432 皆さん何だかお分かりになりますか?

「ワイヤープランツの花」です。

肉眼で初めてみました。

昨日、外出先で偶然立ち寄ったお花屋さんで見つけ、てちょっと感動しちゃいました。

かなり大きい株で、ハンギングに仕立ててあります。

ビニールの覆いがあったせいか、多少黄色い葉もありますが元気!

以前から気になっていた植物なので嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頭が下がります・・

いよいよ北京オリンピックが開幕しますね!

テロ予告など心配なこともありますが、平和を願いながら選手の皆さんを精一杯応援したいと思います。

 

Cimg64492 バラの中にも、暑さに強いもの弱いものがあると前にお話しましたが、このバラは丈夫でよく咲いてくれて、本当に頭が下がります。

「アブラハムダービー」。

Cimg64522 目下三番花の開花中。イングリッシュローズの中でも有名な花なのでご存知の方も多いと思います。

一番花から比べるとかなり花も小さくなり数も減っていますが、花弁数も相変わらずで、頑張っています。

Cimg64562 花色はやはり少し薄くて、春のような中心に向かって濃いようなグラデーションは見られませんね。

虫の食害を受けていくつかの蕾がなくなりましたし、開花しても痛々しいものもあります。

この三番花が終わったら、秋の開花に備えて少し深めに剪定しようと思っています。

  

Cimg64432 Cimg64702 そして、「オーギュストルノワール」。

こちらも夏だというのに「厚着?」です。

 

Cimg64692 やはり花色は、あまりさえませんね。

 

 

いずれの花も、暑さのせいか香りがほとんど感じられないのが残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

またまたそっくりさん?

夏のバラは、暑さのため本来の花姿とはまったく違った花を咲かせることがあります。

その多くは、色も薄くなり、花弁数も少なくなって薄着になるようですが・・・。

次の二枚の画像を見比べてみてください。

撮った角度が違いますが、色も形も似ていますよね~。

Cimg64242 「セバスチャンクナイプ」

 

 

Cimg64292 ERの「グラミスキャッスル」

 

 

本当は、「グラミス」の方がぐっと純白に近い色で、「セバスチャン」の方はややピンクがかっているんですよ。

枝の伸び方も「グラミス」は小ぶりでまとまった感じに、「セバスチャン」は、つる性のように細い枝を良く伸ばします。

咲き方も、「グラミス」は、深めのカップ咲きになります。

どちらも清楚で繊細な印象なので好みなのですが、「グラミス」の方がより好きですね。

 

そして、もう一枚。

Cimg63432 やっと好みの姿で咲いてくれたERの「ザ・シェパーデス」です。

今までは、株が充実していなかったせいか小さくて花弁数のもっと少ない花しか咲かなかったんです。

秋には、もう少し「厚着」になって美しい花を咲かせてくれると嬉しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヘリテージ

「暑いですね~」が挨拶の言葉になっているこのごろ・・・。

家の庭の植物達も、夏に強い植物い模様替えしているものの、やや元気がありません。

バラ達も、暑さに強い子、苦手な子がありますが、リレーのバトンを渡すかのようにポツリポツリと花を見せてくれています。

Cimg63402 今日の画像は「ヘリテージ」。

浅めのカップ咲きで花弁数もさほど多くありませんが、優しい愛らしい雰囲気のバラです。

Cimg63382 枝も細めなので、華奢な趣もあります。

花もちがあまり良くないのですぐに散ってしまいますが、その姿もまた良いものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マダムルナヒー

今夜は、隅田川の花火大会。

開場には行けませんが、TVで雰囲気だけでも味わいました。

以前、屋形船に乗って川面から花火を見たことがありますが、風情があって改めて、「日本て良いな~」なんて思っちゃいました。

ただ、屋形船はたくさん出ていたので、岸に戻るときの順番待ちが・・・・(笑)。

 

今日の画像は、私がとても大切に特別扱い(どの子も大切なんですけれど)している「マダムルナヒー」の今日の様子です。

Cimg63332 昨夜は、まだ蕾だったのに今朝見たらこの通り・・・。

開き始めた瞬間を撮りたかったのに~。残念。

この子は、結構蕾を付けるのですが、まだ小さい株なのでほとんどて摘蕾していますが、特別に咲かせた一輪だったのです。

仕方ありません、秋に期待しましょう。

でも、香りだけは申し分なく楽しめましたよ~。

 

それと、もうひとつご紹介しますね。

Cimg63252 Cimg63262 オールドローズの「バフビューティ」です。

左右の花を比べてみてください。どちらも同じ花なのに、咲き進んだ右側は、縁にうっすらとピンクが・・。 

 

Cimg63272 このように、表情を変えながら咲き進むバラって結構多いのですが、魅力的ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨も明けて

関東地方も梅雨が明けて、いよいよ本格的な「夏」ですね。

ジリジリと照りつける太陽の下では、流石にガーデニングもキツイので、早朝や夕方に作業をしています。

今日は、先日「百均」で見つけた「手甲」を使ってみました。

これはなかなか優れものです~。

今までは、「長袖を着れば同じじゃない」なんて思っていたのですが、実際こう暑くなると半袖Tシャツばかり着ていて、わざわざ長袖に着替えることなどしません・・・。

それで、虫刺されや日焼けをしていたんです・・・。

この手甲は着替える必要がないので、便利。これからも活躍しそうです。

 

Cimg62602 今日の画像は、頑張っている「ピエールドゥロンサール」と、花が咲いた「コリウス」。

「ピエール・・・」は、3つ並んで咲きはじめた姿が可愛いですね。

Cimg62612 そろそろ最後の花になります。また来年待ってるよ~。

 

 

Cimg62672 「コリウス」は、背丈があまり伸びずに横に広がるタイプだったのでしょうか。

もう花が咲いてしまいました。

「インパチェンス」や「ペチュニア」も一緒に写っていますね。

「インパチェンス」は、何色の花が咲くか分からずに購入したんですが、買った株がみんな違う色でした~。

なので、ちょっと多色使いになっちゃっています(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アンジェラ

今日は急に激しい雨が降ったりして、不安定なお天気でしたね。

でも、一雨降ると暑さもちょっとやわらいで、植物たちはホッとしているようにも見えます。

雨のない普段の日は、夕方地面に水を撒いて、気温を下げるようにしています。

 

さて、今年はたわわに花を咲かせてくれた「アンジェラ」。

枝も立派になりましたが、根元からのベーサルシュートや、枝の途中からのシュートの勢いが強いので、返り咲きの花は難しいかな・・・と思っていたのです。

そうしたら・・・・・

Cimg62592 ご覧のようにポツリポツリと咲き始めてくれました~。

数は少ないのですが、蕾もいくつかありますし、しばらく楽しめそうです。

この株は、今年全く消毒していないのですが、葉もほとんど残っていてとても元気なんです。多少の黒星病は出ていますが・・・。

株に勢いがついたのでしょうね。ある程度の放任も良かったのかもしれません。(笑)

 

そしておまけです。

Cimg62402 「ロードリーオベロンの二番花が、とても可愛らしく私好みに咲いたので見てくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりのバラ達

今日も暑かったですね~。

しかし、暑い暑いとばかりも言ってられません。

雑草君達は、ぐんぐん成長して、領土?を広げています。

覚悟を決めて朝一で草取りをしました~。

我が家の庭は日当たりが悪いので、コケやシダ植物が繁茂しています。手当たりしだいに抜いていくと・・・・

ミミズがいっぱい・・・・・。

湿っていて心地良いのでしょうね。

可愛そうなので土の中に戻してあげました。(連日のテデトールに慣れているので、ミミズくらい全く平気になってしまった自分が怖い・・・・)(苦笑)

ざっと4時間くらい費やして、汗まみれになりましたが、気分はサッパリ!

 

久しぶりに何枚かバラの写真も撮れたので見てやってくださいね。

Cimg61902 二番花にしてはとても綺麗な「香粉蓮」です。

花の大きさも色も形もほぼ完璧!

  

Cimg61882 Cimg61892 そして、こちらも色鮮やかな「F.J.グーテンドルスト」。

「イソトマ」の涼しげなブルーが似合いますね。

 

Cimg61872 返り咲いた「ジャクカルティエ」。

たった一輪なんですが、存在感があります。

 

最後に今日のおまけです~。

Cimg61812 今年の我が家の紫陽花NO1です。

花弁が丸みを帯びていて可愛いんですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)