2008年春のバラ

1年の折り返し点

今日は、午後から日差しが戻ったものの、風が強い一日でしたね。

早いもので、6月も今日で終わり。一年の半分が過ぎたことになります。

歳を重ねるにつれて、一年がより短く感じるようになってきました。

今年の前半は、のんびり過ごしちゃったので、後半は、もう少し気を引き締めて過ごさなくちゃいけないかも・・・。

といいながらも、のんびりとしたまま年の瀬を迎えることになると思います。(笑)

ご紹介するバラは

Cimg60902 「伊豆の踊り子」です。鮮やかな黄色が眩しいくらいですね。

名前もあの有名な小説と同じ・・。実は名前に惹かれて購入した子なんです。

カップ咲きの可愛い花姿も勿論気に入ってのことですが・・・。

この品種に限らず、黄色のバラは黒星病が苦手のようですぐに葉を落としてしまい成長が遅れがちです。(我が家だけかしら?)この子にももう少し元気に育って欲しいと思っています。

  

Cimg60922 二番花が咲き始めた「アブラハムダービー」。

黒星病でほとんど葉を落としてしまったにもかかわらず、元気に復活!

葉も大分増えて、蕾もたくさんあるんですよ。

色々な表情を見せてくれる花姿も魅力ですが、香りも素晴らしいです。

育て易く花つきもよいのでオススメの品種です。

勿論、私も大好きですよ~。

 

Cimg61022 最後は、クレマチスの「ジャックマニー」。

咲きはじめと、花の量がほとんど変わらないと思うくらい、次々と蕾をつけて開いていきます。

花もちが特に良いのではなく、風雨によってかなり散っているんですよ。

今年は、予想以上にたくさん咲いてくれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと咲きました!・・その2

以前にも、やっと咲いてくれたバラを掲載しましたが、今回はその2を・・・。

Cimg60012 まずは、「ブルーバユー」。

青みがかったパープルの花色がとても綺麗なバラです。

春に黒星病の影響で元気がなかったのですが、復活して花を咲かせてくれました。

虫食いのあとや、雨による花弁の傷みがありますが、色は良いですね。

Cimg60202 続いては「優花」。

ピンクの優しい花色が名前にピッタリ。

花弁数はあまり多くありませんが花付きは良いですよ~。

残念ながら、香りはほとんどありません。

Cimg60272 そして、ずっと新葉の展開が見られなくて心配していた「ピエール・ドゥ・ロンサール」。

いよいよ蕾もここまで膨らんできました~。

他にもいくつか蕾がついているので嬉しいです!

Cimg60322 最後は、「アブラハムダービー」の二番花。

蕾がここまで大きくなって、元気の良さに驚いています。

  

因みに隣に置いている「ロードリーオベロン」にも二番花の蕾が見えてきていて、こちらも楽しみにしているんですよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日はこんな感じに・・・

Cimg59222 「ベラローマ」の今日の姿です。

花芯がみえるくらいに開いていますね。そして花弁の縁も大分ピンクを帯びてきました。

本来は、もっと濃いピンクに染まるのですが・・・。もう少し様子をみましょう。

Cimg59182 そして、「ロイヤルプリンセス」。

しっかりとした花弁でとても美しい花・・・・のはずが、今年は大きさも小さく花姿もまったく違ってしまいました。咲いてくれただけでも嬉しいですが。

一度に3個の花を付けたことも影響しているのかもしれません。

秋に期待したいです。

Cimg59062 今年不調の「クィーンエリザベス」。

私の背丈の上で咲いているので、背伸びをしながらやっと撮りました。

例年なら、もうとっくに開花しているのに、今年はこの花が初開花。

蕾の数も少ないです。こちらも秋に期待したいですね。

最後に・・・

ちょっと驚きのクリスマスローズです。

Cimg59162 なんと蕾らしきものが・・・・。

本来なら切り取ってしまうべきなのでしょうが、気になるのでしばらくこのまま様子をみることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一晩で大変身!

昨日の記事で、開花準備中とお話した「ベラローマ」が朝見たら開花していました。

Cimg58982 それもかなり開いています。

蕾の状態が長くて、花弁の外側が傷みはじめていたのですが・・・・

一晩で大変身!

Cimg59002 ちょっとびっくりしちゃいました。(笑)

このバラは、咲き始めはご覧のように黄色ですが、日光を浴びて咲き進むと花弁の先の方からピンク色に変化していきます。最後には、全く別の花のような色に・・・・。

昨日ご紹介した「彩雲」にも似ていますが、こちらの方が変化が激しい?です。

香りも良いですよ~。

ピンク色に変化した花も後日ご紹介しますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大分遅れて・・・

今日も梅雨の中休み。

朝から庭に出て作業をしていたら、いつの間にかすっかり日焼けしてしまいました。

顔などは、日焼け止めも塗っていたのに熱っています。

腕はあまり気にしていませんが、ちょっとの時間のつもりで半袖ではじめてしまったので、かなり赤くなって・・・・、人前で腕(手の甲も含みます)をだすのが恥かしいほどです。おまけにバラの棘の引っかき傷もあるし・・・。

もともと肌の弱い私にとって、これからの季節はちょっと厳しいです。

植物も同様に感じている子も多いのでしょうね。

今年は、鉢植えのHTのバラの成長が思わしくない、と前に申し上げましたが、今頃になって開花する子や、蕾が膨らんできている子がでてきました。

どうなっているんでしょうね・・・。

Cimg58842 これは、「マルセーズ」です。

鮮やかなクリムズン色が目を奪います。

ERの「L・D・ブレスウェイト」と比べると同じ赤でもぐっと明度が上のように思います。

Cimg58302 そして「彩雲」。

花弁の色が黄からピンクへとグラデーションのように変化していきます。

名前のように太陽に彩られた雲のようですね。

この他に、「ロイヤルプリンセス」「ベラローマ」が開花準備中です。

開花したらまたお知らせしますね、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

記念日

今日はかなりの風雨が予想されましたが、さほど強くなくて済みました。

過日の、台風の接近による予期せぬ暴風雨を思い出して、ホッとしています。

私事ですが、今日は結婚記念日でした。

先ほど、いつもよりちょっとリッチな手料理で、感謝を込めささやかなお祝いをしたところです。

これからも、共に健康で仲良く人生を歩んでいけたらと思います。

Cimg50002 そんな理由で、本日は「マザーズディ」と「ファザーズディ」をご紹介します。

昨年近くのホームセンターでこのふたつの苗を見つけました。

Cimg50012 似た花同士なのでどちらかひとつにしようかと思いましたが、このふたつの苗が、私達夫婦と似ているような気がして、両方育てることに・・。

どちらも、よく枝を伸ばしてくれますが、黒星病は苦手のようです。

Cimg50022 一年経って、小ぶりな品種なりに大きくなりました。

オレンジがかった色が「ファザーズディ」濃いピンク色が「マザーズディ」です。

ほとんど大きさに差はありません。(私達と一緒?です。笑)

これからも、私達と一緒に元気に育っていって欲しいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに・・

家のバラも残り少なくなったと以前にお話しましたが、今日は久しぶりに家のバラをご紹介します。

Cimg54162 「バレリーナ」。

小さな鉢植えを数年前に購入して、一昨年地植えにしました。

可愛い一重のピンクの花をたわわに咲かせてくれるのですが、今年は色が薄いです。

株が大分大きく育ったので、満開になると、とても明るく華やかになります。

細かい棘が多いので、多少扱い難いこともありますが、枝は柔らかいので誘引しやすいです。

Cimg54902 「ヘリテージ」。

今年大苗で購入して、やっと咲きました。

思った以上に枝が細いので、華奢な感じがします。

比較的古い品種なのに未だに人気があるのは、その可憐さからではないでしょうか。

Cimg54522 「ドミニクロワゾー」。

お正月に購入した福袋の品種です。

花が小さいので印象が薄いかと思っていましたが、純白の花がうつむき加減に房咲きになると、まるで妖精のように可憐です。

Cimg54752 「サンテグジュベリ」。

濃いピンクの花色が印象的です。

今年は膨らんだ蕾が開くまでに時間がかかり、外側の花弁が傷んでしまCimg54742 いました。

本来の美しい花姿は、秋に見られるようなので期待したいですね。

  

最後はお気に入りの2枚です。

Cimg54822 「バーバラオースチン」。

やっと思い描いていた姿の花が咲きました。

  

Cimg54732 「シャンテロゼミサト」。

開花した花も美しいですが、雨に濡れた蕾もとても魅力的です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の一番は・・「アンジェラ」

今年のバラの出来?は70点こらいかなぁ・・・。

バラ達は、とても頑張ってくれましたが、天候の影響もあったので・・・。

Cimg51682Cimg54082  そんなバラ達の中で、一際良く咲いてくれたのが「アンジェラ」です。

昨年伸びた太いシュートをアーチに誘引しましたが、そのアーチにも他の枝にもたわわに花を付けてくれました。

Cimg5410 そのアンジェラも、ちらほらと散り始めたので、少し早めに剪定をしました。

まだ咲いていない蕾は残してありますが、ご覧のとおり大量の花柄がでて、花びらの絨毯にちょっと感動しちゃいました。

「アンジェラ」はほとんど香りが無いと言われていますが、沢山咲くと、爽やかで甘い香りに包まれるんですよ。

濃厚な香りではなくて、花姿と同じように控えめなのに華やかさもある香りです。

ますますこの花が好きになりました。

  

そしておまけです。

Cimg54122 残り少ない「アブラハムダービー」。

二輪並んで仲良く咲いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バラ園も満開

私がよく足を運ぶ京成バラ園のHPにも「見頃です」の表示がでました。

バラは天候が良いと一気に開花が進むので、「早く行かなくちゃ!」。

実は、バラは開花時期が品種によって開花時期がずれるので、満開の時期にピッタリ合わせて来園するのって結構難しいのです。

今まで、ピークの時期にピッタリ合ったことがありません。

微妙に早すぎたり遅かったり・・・。

なので、今日思い切って出かけてきました~。

結果は、大当たり~。

今までのなかで、一番美しい状態のバラを見ることができました。

特に、大好きなオールドローズやイングリッシュローズも咲いていて、とても感激しました!

園内はかなりの人出で賑わっていましたよ~。

写真も撮ったので後日ご紹介しますね。

    

それでは、今日も新しく咲いた子をご紹介します。

Cimg50832 Cimg51942 フランスのデルバール社の「マダムフィガロ」です。

優しいピンク色のカップ咲きの花が、上品で可愛らしい印象です。

香りもエレガントで花姿にとても合っていると思います。

Cimg51842 オールドローズの「マダムプランティエ」。

「マダムアルディ」と似ていますが、中心にボタンアイがありません。

とても繊細で可憐。美しいです。

Cimg51872 今年は、かなり枝垂れて咲いているので写真を撮るのが難しいです。

先日行った東金のバラ園で、壁面に誘引していたので、思ったより大きくなる品種なのだと分かりました。

Cimg51662 「グランドプライズ」。Cimg51652

咲き進むのが早くて、開花してすぐにシベが見えるようになります。

花付きがとても良くて、次々に開花してくれます。

Cimg51722 「モダンタイムズ」。

家で唯一の絞りのバラです。

花はさほど大きくないのですが、印象的な花ですね。

ピンクとオフホワイトのコントラストがはっきりしていて目立ちますが、キツイ印象はありません。

   

Cimg52012 最後に、今気に入っている風景です。

マダムアルディの背後にロココが見えて、色の対比が美しいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨に濡れて・・・

昨日からの雨も、かなりしっかりと降りましたね。

早朝、バラ達を見ると、雨の雫をたっぷりと含んでいて、みんな枝垂れていました。

雨の中のバラも、憂いを帯びたように風情があって美しいものです。

新しく開花した子もいました。

ずっと楽しみにしていた子達です。

  

Cimg51082 まず、「バーバラオースチン」。

今年の早春に大苗で購入した子です。

良く拝見するHPで目にして、優しい色合いと雰囲気に魅了されてどうしても育ててみたくなった品種です。

先日の「国際バラとガーデニングショウ」でも、鉢植えでたわわに開花した作品を拝見して、ずっと楽しみにしていたのです。

エグランティーヌにも似ていますが、もっと繊細で華奢なイメージ。

明日の表情も楽しみです。

Cimg50772 「シャンテロゼミサト」。

今年は株も充実してしっかりとした枝に蕾をつけていたのですが、なかなか開かず、外側の花弁が少し傷んできて心配していました。

Cimg50792 やっと開いた花は、花弁数も多くてエレガント。

正面の表情よりもやや横向きの表情が上品で好きです。

  

Cimg51432 「ザ・シェパーデス」。小ぶりの樹形です。昨年は、カタログとは全く違った質素な花が2、3輪咲いただけでしたので、今年に期待していました。

花姿は、想像と違っていますが、花弁数の多い点は好みです。

Cimg51522 最後は、「名無しのモスローズ」。

品種はおろか、花色も分からないという状態で販売されていた子ですが、なぜか気になって購入しました。

その後蕾が見えてきてモスローズと分かり、どんな花が咲くのか、ワクワクしていたんです。

いよいよ見せてくれたその姿は・・・

はなまるでした~。

色も花姿も予想以上にキュート。嬉しい瞬間でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)