« 佐倉草ぶえの丘バラ園・・・その2 | トップページ | ちょっとした試み »

あやめ祭り

  茨城県の神栖まで所用があり、帰りに佐原の水生植物園の「あやめ祭り」を見てきました。

天候にも恵まれて、園内はかなりの人出で賑わっていましたよ~。

女性が竹竿一本で操る「サッパ舟」の運行や、イベントも開催されて、津軽三味線の音も聞こえていました。

午前中は、サッパ舟に花嫁さんを乗せた結婚の様子も披露されたそうです。

水路をまわる「十二橋めぐり」もちょっと気になりましたが、料金も結構かかるのでまたいつか・・ということで。

Cimg57492 残念ながら花は3分咲きでちょっと寂しい感じでしたが、早咲きの美しい品種もたくさんありました。

楚々とした雰囲気のもの、凛としたたたずまいのもの、華やかなもの・・・バラとはまた違った魅力がありますね。

撮ってきた写真の一部をご紹介します。株に品種名が付いていたのですが、記憶が曖昧なので省略させていただきます。

Cimg57462 Cimg57542

Cimg57822Cimg57552Cimg57742 Cimg57762

|

« 佐倉草ぶえの丘バラ園・・・その2 | トップページ | ちょっとした試み »

その他」カテゴリの記事

コメント

梅雨に入って(私のところは、まだなのですが)紫陽花、菖蒲の花があちこちで見られる様になりましたね
あやめも、綺麗ですねぇ
あやめも、菖蒲も、杜若も昔は区別がつかなくて(笑)
恥しいのですが、今も、お花だけでは区別がつきません(;´д`)
真っ白な、あやめ、清楚で、すてき!!
睡蓮も、きれいですねぇ~
これから、沢山咲いて、和風のしとやかなお花も、バラの様に華やかな雰囲気になるでしょうね
近所には、菖蒲苑は、いくつかあるのですが、あやめが沢山咲いているところは無いので
見せていただいて、嬉しいです♪

投稿: ふく | 2008年6月 7日 (土) 22時34分

ふく様
こんばんは。
実は私も、あやめや杜若の違いがわかりません~。
「あやめまつり」とありますが、杜若も菖蒲も植えてあるのではないかしら・・・。
品種名の脇に「江戸系」などとありましたが、関東と関西で作出品種の雰囲気が違うのでしょうか。
関東と関西では、好みの色も違いますからね。
以前住んでいた近くに有名な「菖蒲園」がありましたが、そこの花菖蒲は、花の大きさも優美で見事でした。
いずれにしても、この季節に彩をそえる美しい花であることに違いはありませんね。

投稿: モッコウバラ | 2008年6月 8日 (日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あやめ祭り:

« 佐倉草ぶえの丘バラ園・・・その2 | トップページ | ちょっとした試み »