« ピエール・ドゥ・ロンサール | トップページ | 暖かな日差しに・・・・ »

春のバラ達・・その14

今日は本当に暖かい一日でした。

春が一足飛びにやって来た感じです。

植物は、そんな気温の変化に敏感に反応して、急に成長をはじめたりするのですよね。

今日の暖かさがどんな影響を与えたのか、明日ゆっくり見つけてみたいと思います。

4_160 4_131 今日ご紹介するのは、私一押しのイングリッシュローズ。

「アブラハムダービー」です。

4_143 イングリッシュローズは、ご存知のように毎年新品種が発表されます。
新品種は、四季咲き性も強く丈夫で育てやすい上、花にもインパクトがあってどれも魅力的ですが、その代わり古い品種の中には生産されなくなるものもあります。
そんな中でも、この「アブラハムダービー」は結構古い品種ですが、今でも5_055 5_148 人気の品種なのです。
花付きもとても良いですし、香りも強くて、何といっても花姿、色が素晴らしいのです。
ディーカップ咲きからロゼット咲きに変わっていく様子も美しいし、中心部の濃いアプリコット色も良いです。

イングリッシュローズを集めるなら、最初に選びたい品種だと思います。

|

« ピエール・ドゥ・ロンサール | トップページ | 暖かな日差しに・・・・ »

2007年春のバラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のバラ達・・その14:

« ピエール・ドゥ・ロンサール | トップページ | 暖かな日差しに・・・・ »