« 水仙 | トップページ | 名無しのバラさん »

春のバラ達・・その6

今日も春のバラをご紹介します。

3_11_2 3_12 この清楚なバラは「マダムプランティエ」です。
蕾は少し赤みを帯びていて可愛いらしく、開くと純白のロゼット咲きになります。
明るいグリーンの葉との相性も抜群で、棘も殆ど無いので玄関先など出入りの多い場所でも安心です。

3_21 こちらは「セバスチャン・クナイプ」。
HTなのにつるバラのように細い枝がよく伸びます。
淡いピンク色でロゼット咲きの花は可憐な印象です。
園芸店で処分品として弱った状態で売られていたのですが、元気を取り戻してくれました。
今年は長い枝を小さなアーチに誘引してみようと思っています。

弱っていた株が、元気になって花をつけてくれると、何よりも嬉しいですね。

|

« 水仙 | トップページ | 名無しのバラさん »

2007年春のバラ」カテゴリの記事

コメント

「マダムプランティエ」は、清楚で豪華で華やかで・・・
開くに連れて、真っ白になるんですねぇ
「セバスチャン・クナイプ」は、なんともいえない良い色
映画の中の貴婦人のドレスを想像してしまいました
豪華ですよねぇ
弱っている株が、こんなに元気になって・・・
モッコウバラさんに感謝して、沢山のお花を咲かせてくれそうですね
これから、バラの季節
素敵なバラに囲まれて幸せそうなモッコウバラさん
私にも、少し幸せをお裾分けしてくださいね
今日は、いらしてくださって、ありがとうございます
これからも、どうぞ宜しくお願いします

投稿: ふく | 2008年2月19日 (火) 23時35分

ふく様
植物からもらうエネルギーって大きいですね。
特に癒しの効果は大きいと思います。
ふく様も植物に触れて沢山のエネルギーを得ていらっしゃるのでは・・・。
バラ好きの私ですが、野に咲く草花も大好きです。
春になると散歩の楽しみも増えますね。
こちらこそこれからも宜しくお願いします。

投稿: モッコウバラ | 2008年2月20日 (水) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のバラ達・・その6:

« 水仙 | トップページ | 名無しのバラさん »