« 春のバラ達・・その10 | トップページ | 剪定しました »

春のバラ達・・その11

またまた今日もつるバラのご紹介です。

3_0007 「エバーゴールド」です。

黄色のつるバラとして、かつての代表品種だそうです。
黄色のやや波打った花弁がエレガント。
緑色の葉とのコントラストも鮮やかです。
3_12_2 以前東側の庭に置いてありましたが、生育が良くなかったので日当たりの良いところに移しました。
その甲斐もあって昨年は結構花をつけてくれました。
黒星病にやや弱いように思います。

|

« 春のバラ達・・その10 | トップページ | 剪定しました »

2007年春のバラ」カテゴリの記事

コメント

モッコウバラさん、こんばんわ~♪
「エバーゴールド」の黄色は元気でますね
雨に濡れても生き生きとしてて、
可愛い新芽も沢山出して、楽しみですね
一歩一歩お庭がバラで埋め尽くされる時が近づいてますね
「ピエール・ドゥ・ロンサール」私も一目ぼれです
蕾から開き始めの姿
この美しさを表現することばが見つからない
「ピエール・ドゥ・ロンサール」の虜になるなぁ~

突風で倒れた鉢のビオラさん、大丈夫でしたか?
後が大変だったでしょう

投稿: ふく | 2008年2月29日 (金) 18時48分

ふく様
こんばんは。
春の足音が聞こえるとはいっても、寒暖の差が激しい毎日ですね。
今日はとても暖かく穏やかでしたね。
昨年のバラの画像を見ていると本当に開花の季節が待ち遠しくなります。
「ピエール・ドゥ・ロンサール」は、世界中で一番愛されているバラといわれています。この美しさなら多くの人を虜にするのも納得ですね。
突風で倒れたビオラは、その後植え直して活力剤入りの水をあげたのですが、大分元気になりましたよ。
ご心配いただきありがとうございます。

投稿: モッコウバラ | 2008年2月29日 (金) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のバラ達・・その11:

« 春のバラ達・・その10 | トップページ | 剪定しました »