« 春のバラ達・・その8 | トップページ | 突風の被害・・・ »

春のバラ達・・その9

昨日、「つるブルームーン」を載せましたので、つる繋がりで、つるバラをご紹介します。

4_1 5_139 「つるアイスバーグ」です。純白で香りもほのか。可憐で清純な印象の花です。
昨年親指ほどもある太いシュートが伸びて驚きました。
鉢底から根を地中に伸ばしたので、樹に勢いがついたのかもしれません。
秋に返り咲いた蕾はややピンクがかっていて可愛らしかったです。この春の開花が楽しみです。

3_0008 アイスバーグの反対側に植えている「ニュードーン」です。画像左側の淡いピンク色の花がわかりますか?
こちらもかなり伸びる品種のようですが、家のはまだ株が充実していないので花数もさほど多くありません。
葉は小さくて可愛らしいです。アイスバーグよりもやや遅咲き。
花も大輪ではありませんが、清楚な印象です。
アイスバーグとの相性も良いと思いますよ。
ただ、香りはほとんどありません。大きく育つのをゆっくり楽しみたい品種です。

|

« 春のバラ達・・その8 | トップページ | 突風の被害・・・ »

2007年春のバラ」カテゴリの記事

コメント

「つるブルームーン」の色、すてき!!
どうして、こんなに素敵な色になるのでしょう
「ブルーバユー」の咲き始めのクラデーショ
「つるアイスバーグ」の純真無垢の可愛らしさ
モッコウバラさんの、それぞれのバラの特性を知ったうえでの
お手入れや楽しみ方、とても勉強になります
本当にバラを愛していらっしゃるんですねぇ(*^。^*)

投稿: ふく | 2008年2月24日 (日) 13時52分

ふく様
こんばんは。
画像に関する嬉しいコメントありがとうございます。
ブルー系の花色は、心惹かれる色が多いですね。微妙なニュアンスがなんともいえません。
「それぞれのバラの・・・・」いえいえ、私は「下手の横好き」で、本を片手に試行錯誤の毎日ですよ。(笑)
多くの品種を育てていても、それぞれに個性があって、知れば知るほどその奥深さを感じさせられます。

投稿: モッコウバラ | 2008年2月24日 (日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のバラ達・・その9:

« 春のバラ達・・その8 | トップページ | 突風の被害・・・ »