« 春の足音 | トップページ | 新しい仲間・・その2 »

春のバラ達・・その5

今日も春のバラをご紹介しますね。

3_0016 3_0019 こちらは「イブピアッチェ」。芍薬のように、切れ込みの入った濃いピンク色の花弁がとても華やかで、香りも濃厚です。
とても存在感のあるバラで、小さな花園の中でも目立つ存在です。

7_108 7_075 このバラも何とも言えない真紅の花色が印象的です。
名前は「エル・ディ・ブレスウェイト」。
花付きも良くて、花の少ない季節でも花園を引き立ててくれる存在です。

この二品種は、「秋のバラ達」でも掲載しましたが、ちょっと個性的で小さな花園の引き締め役になってくれています。

|

« 春の足音 | トップページ | 新しい仲間・・その2 »

2007年春のバラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のバラ達・・その5:

« 春の足音 | トップページ | 新しい仲間・・その2 »